「六陵華文」経錦袋帯
人間国宝 北村武資作

商品番号 r1960 - 113073
リサイクル品
販売価格 330,000円+税

長さ 4 m 52 cm
太鼓巾 31.4 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=

「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=

「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「六陵華文」経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=
line

【商品説明】
北村武資氏はお若い頃に正倉院に残された最古の錦を見てその魅力に引き寄せられ、研究、復元に長い年月をかけられました。
独自の研究や試行錯誤を繰り返され古代の織物である「経錦」と「羅」の復元をされ、重要無形文化財技術保持者として認定されました。
錦の語源は色々とあるようですが、複数の色の糸を使用して織られた紋織物の総称の様で、緯糸で模様を織り出す「緯錦」と経糸で模様を織り出す「経錦」とがあります。
中国ではかなり古くからこの技法で織物が織られていたそうですが、5世紀頃に高句麗を経て日本に伝わったとも言われているようです。
そんな歴史のある織物「経錦」には、他の織物には見られない独特の魅力があり、同じ図案でも経錦で織られたものは奥ゆかしい気品に溢れています。
こちらの「六陵華文」も伝統的な意匠ではありますが、北村さんの手にかかりますとこんなにもモダンで個性的な色使いとバランスとなり、是非身に着けてみたいと思わされるような引力があります。
特に墨黒的ななんとも言えないニュアンスの地色に、ハッとするようなきれいな薄紅色の華文が表され、その傍らにあしらわれた唐草の臙脂色の濃い色が全体を引き締める効果を抜群に発揮しています。
お太鼓の形になるとキリッとした格好良さがあり、帯としての存在感も充分に感じられます。
フォーマルのお着物とお合わせいただくのに最適な、コントラストの美しい大変おすすめの逸品です。

地の色は黒橡(くろつるばみ)「#332d2b color-sample.com」
花の色は練色「#ede4cd color-sample.com」
薄紅「#cc7b78 color-sample.com」
唐草の色は臙脂「#99363b color-sample.com」 をご参照下さい。